スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい?親の目(イヤロン準備会で)

2013.01.18.15:12

今が一番の寒さかな 最高気温がずっとマイナスのままだ。
インフルもじわじわ広がっていて、ちゃあこ、次にかちゃっぴと罹ってしまった。

今日はYL準備会。だけどゆうちゃんは部活も続けていて、アプリの提出期限も
近づいたので今日は缶詰で書き上げるそう。

ユンが江別から1時間半かけて来てくれた。

ユンはイタリア語CDからいろんな音を見つけている。すごいなぁ。

日常語の宝庫のカバジンはまだ聞いてないそう、早速おすすめのひっくり返った!を
歌う。  
すばらしい!とか すご~い!とか感嘆語がいっぱい出てきた。

チェスもイタリアへホームスティした時の体験、特に美味しいお話を中心に
1歳のロレンッオのことばやしぐさで話す面白さを話す。

ユンは準備の状況をみんなから改めて聞かれ、手伝いはちょっと継続しきれない事もありと。
両親特にパードレは厳しくて、今まで一度もほめてもらってない、と断言する。
(これは本人いわくできっとそんなことは無いと思えるのだが)

マコロンが「長男には父親たるもの厳しく接するのが普通だよ。それが意地悪とか
可愛くないとかではなくて、ちゃんとした大人になって欲しいのでちょっとやそっとでは
褒められないんだよ。」と父親代表でフォローする。

ひろちゃんもユンが居ないところではきっと、褒めているよ~~などみんなで
慰める?が本人は納得いかない顔でした。

う~ん家も父親は長男に厳しかったなぁ。高校生の時は直接お互いに話さず
双方が私を介して何かの許可とかもらう時にやりとりが面倒だった気がする。

ゴルビーは全然厳しくしないという。
両親とも穏やかなのでさもありなん。
でも娘2人よりは息子には若干厳しいかなと言うので、やっぱり同性には
より厳しいのかねとなった。

ヒッポの環境はこんな話を高校生とオープンに話せる場があることが
、親子だけの子育てとは違うのではないだろうか。

話がそれたがユンにもっともっとイタリア語をプレゼントしたいし
近隣の言葉も一緒に歌いたいと思った。

パードレにほめてもらう事も目標に入れたらいいかもね!

comment

Secret

プロフィール

nahichess

Author:nahichess
私は家に居るより外出が大好き.趣味は国内外国旅行、野山など自然の中を歩く事、写真を撮る事、読書など。
60歳の定年後たくさんの国のことば(多言語)を楽に話せていくヒッポファミリークラブに出会い、たくさんの国を訪れたり、街に来ている留学生研修生を家に招いたり、人生の中でも最高の時間を満喫しているところです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。