スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうちゃんの壮行会

2009.08.08.21:07

木曜日はいよいよ来週1年間の高校交換留学生(略してYL生)として、ドイツへ旅立つこうちゃんの
壮行会がありました。
どんな趣向でやろうかとかんがえました。

K君はどちらかというと静かな青年なので楽しいファミリーにして家族のようなK君を盛り上げて
送り出そうとなりました。

集まったら先ずゲームやダンス、CDまねっこして・・・・だいたい集まったところで、
持ち寄りの夕食タイム。
あちこちからもかけつけていただき、持ち寄られたご馳走も和洋中スイーツと豊かになりました

途中でK君のママと受け入れ中のドイツスポーツ青年団の娘さんが行事を終えてかけつけました。

ここでK君へ「贈る言葉」タイム、小学生は「ホームシックになったらヒッポのみんなを思い出してね」
それぞれが「大変な時もあると思うけど道は自分が開かないと進めないよ」

「扉は自分の手で開けてね!」とか「良くうちのファミリーにも来てくれて本音で心情を話してくれた。他人とは思えないから頑張ってね!」とか「帰ってくるまでにはドイツ語のCD
歌えるようにして待ってるよ」とか・・・・
本当に暖かい励ましをひとり一人から頂きました

最後は一芸タイム。小学4年生達がチアガール風の振り付けを直前まで練習して披露、
もともとコーラスの仲間だったメンバーを中心にドイツ語の別れの歌をきれいなハーモニーで
歌ってくれてアンコールの拍手が。
第九の中から「歓喜の歌」が・・・・もう感動でした。

会場には受け入れ中の韓国やドイツからと留学生メンバーで台湾の学生などが来ていて
それぞれお国の歌を唄ってくれて盛り上がりました。

K君から「(行ったからには)ただでは、帰ってきません。みんなに応援してもらって感謝してます。」と
言葉は少ないけれども心に秘めた固い思いの一端を話してくれました。

思い返せば「行く」表明から一転「行かない」と突然なった時は決意も相当固く
、たくさんの仲間がいろいろ話してくれても、心は開かず・・・もう無理かなと思ったその時、
こうちゃんに地殻変動が起きたみたいで「やっぱり行くかな~」
その後はふっきれたように、あちこちのファミリーにも顔を出し留学へ
向かって進んでいきました。

決して諦めなかったお母さん、両親とお兄ちゃんの間に居て何とか両者を結び付けたいと
腐心するしっかり者の妹、K君を励まし続けた一緒にYLへ行く3人の女の子達や
多くのフェロウやメンバーみんなに何重にも暖かく励まされての結果が本人を
ドイツに向かわせたのだなあと思います。

雛が育ち若鳥が巣立つように飛び立つ時がやってきました。
空は高く広い・・・自分はどれだけ高く広く 飛べるものなのか
K君 思い切り世界の空に羽ばたいてね


comment

Secret

2009.08.09.23:06

壮行会行きたかった(号泣)
ヒッポって本当に温かいね!感動!

2009.08.09.23:29

ぴこ ありがとう!!これもぴこが心配して話を聞いてくれたり、励ましてくれたりしたおかげです!!
ダンケ シェーンぴこ!!
プロフィール

nahichess

Author:nahichess
私は家に居るより外出が大好き.趣味は国内外国旅行、野山など自然の中を歩く事、写真を撮る事、読書など。
60歳の定年後たくさんの国のことば(多言語)を楽に話せていくヒッポファミリークラブに出会い、たくさんの国を訪れたり、街に来ている留学生研修生を家に招いたり、人生の中でも最高の時間を満喫しているところです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。