スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”さやちゃん”を救おう!!

2010.02.09.21:56

昨日すすきのの雪まつり会場で「さやちゃんを救う会」の活動がありました

さやちゃんって? 知っている人もいますが知らない人もたくさん居ますのでちょっとご紹介
します。

本名寺町沙也さん(14歳)ヒッポのニックネームはサーヤです。

2年前まで元気でめったに風邪も引かない普通の中学生でした。5年生の時には青少年の
台湾交流へも参加楽しんでいます。
ゆかりんのアリーバファミリーのメンバーとしてもタッキーの影響かSADAがとても上手で
可愛い姿が目に焼きついています。

そのさやちゃんが2年前ソフトテニス部の活動を終わった直後に突然心臓が止まってしまい
市立病院へ入院どのような治療でも回復しなかった為人工心肺などの機器を付けたまま
ヘリコプターで仙台の東北大学病院に搬送されました。

その後の懸命な治療リハビリを続けていましたが今は他の臓器に徐々に負担が及んでいて
症状は悪化このままではあと6ヶ月の命と宣告されました。

あとは心臓移植しか方法がないそうですが日本では15歳未満の子どもからの臓器摘出は
認められていないことなどから海外での移植を決断。

幸いにもアメリカのコロンビア大学病院での受け入れが決りましたが、それには手術費、渡航費、
滞在治療費などで約1億3千万もの莫大な費用がかかります。

そこで通っていた山鼻中学校のPTAやご両親のお知り合い、ゆかりんなどヒッポの関係者が
「さやちゃんを救う会」を設立、昨日初の街頭募金活動を開始したのです。

昨日は比較的に暖かい日でしたが氷の像の付近でご両親始め20名以上の会に人に混じって
ゆかりん、タッキー、れーやん、センリ、まなっちゃんと私も一緒に参加しました。

観光客の人も戻ってきてお財布を出す人地元の商店飲食店の人らしい方々も募金箱へ
入れてくれたり外国の人に説明して寄付を貰ったり・・・

タッキーは思わずHelp me !って言っちゃったら募金してくれたの!とか
この不況の中のも関わらず、人の暖かさが身に沁みるひとときでもありました。

時間との勝負でもありますのでたくさんの人の例え小額でも積もればきっと目標を
達成出切るのではと思います。

ファミリーでもお願いしますがみんなで知り合いや友人へ伝えあいましょう。
救う会のH・Pがあります。

このブログの左側にリンクという欄があり2番目に入れましたのでクリックしてみてね。
あと saya-sukuu.jugem.jp でも出ます。

今見たら何とすでに1千万円をはるかに超えています!!

今日はスポーツのカーブスとかランチをした友人に渡し、そのお店にチラシを置いてもらいました。
一緒に募金を下さった方も!

どうぞご協力お願いします!!!

comment

Secret

プロフィール

nahichess

Author:nahichess
私は家に居るより外出が大好き.趣味は国内外国旅行、野山など自然の中を歩く事、写真を撮る事、読書など。
60歳の定年後たくさんの国のことば(多言語)を楽に話せていくヒッポファミリークラブに出会い、たくさんの国を訪れたり、街に来ている留学生研修生を家に招いたり、人生の中でも最高の時間を満喫しているところです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。