スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村桂子先生と古の歌

2010.05.31.15:22

秋さらば 見つつ思えど 汝が植えし 宿のなでしこ 咲きにけるかも  大伴家持

選:中村桂子 

先日 小中学校と大学へ講演会のお知らせに行き帰宅後何気なくテレビのBSを付けたら
上記の歌の後に中村桂子選・・・え あのヒッポを応援してトラカレのシニアフェロウを
して下さっている・・・と思ったら桂子先生が現れ・・・すてきな濃い紫の光った上着に
同じで淡い色の紫のブラウスでにこやかにお話されてます。

この歌は家持の妻が幼いわが子を残して若くして亡くなってしまった後の歌だとか。

「庭の情景をありのままに歌っているのが良いなあと。
自分は病気で長くは生きられないと思いつつ、なでしこの花の種を庭に植えた妻
命を花に託したのですね。」という内容のお話をされました。
「いのち」をテーマに研究されている先生の奥深さに触れた思いでした。

日本語の美しさ、ことばに込められた表現されてない真意を汲み取る
読み手、双方の創作が歌なのですね。

先生は確か私より1つ年上で肩書きは「生命誌研究所 所長」
先生の生い立ちを書いた青少年向けの読み物を昨年図書館で見つけて
思わずその場で読んだことが思い出されました。  
何にでも興味を持ち探究心旺盛、努力家でもある・・・

トラカレでの講義のDVDを持っているが36億年前の生命の誕生から人類の誕生までの
壮大な地球と生命の歴史を語っている。

その人類がことばを生み出してきた過程とヒッポの視点がきっと先生のヒッポとの関わりと
つながっているのかな。

いにしえの歌にも造詣が深いことを知ってますます桂子先生のファンになったのでした。

comment

Secret

プロフィール

nahichess

Author:nahichess
私は家に居るより外出が大好き.趣味は国内外国旅行、野山など自然の中を歩く事、写真を撮る事、読書など。
60歳の定年後たくさんの国のことば(多言語)を楽に話せていくヒッポファミリークラブに出会い、たくさんの国を訪れたり、街に来ている留学生研修生を家に招いたり、人生の中でも最高の時間を満喫しているところです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。